構想15年、試験栽培11年、おかむらさきを瀬戸内海の気候で育て続けてここまで来ました。全部書きますのでご覧あれ。
| Login |
2016年05月19日 (木) | 編集 |
そして
「切り方」のお話

前年の花後
せん定をする
20センチ以下に切る
細い枝を切る



2015年7月



2015年8月の終わり



2015年9月中旬

このように
全体を20センチにそろえたつもりでも
枝によって
成長が違うのですわ



2015年11月
横に伸びた枝を切る
縦に伸びた枝を間引く
そして…



2016年2月
冬を迎えて
年輪が出来る



3月中旬




5月
ちょっとだけ理解する

あぁそうか
そういうことだったのか

ひとつではない
「切る方法」は
ひとつだけでは無いのだ





せん定の方法とは
「組み合わせ」なのだろう

一年目は年輪を育てる
二年目は側枝を育てる
三年目は花を咲かせる枝を育てる
四年目からは
それらを
「組み合わせる」

そして
未来へつなかって行く
そんな「せん定」が
必要なのでございます。

それは…


つづく
スポンサーサイト
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック