構想15年、試験栽培5年、おかむらさきを瀬戸内海の気候で育て続けてここまで来ました。全部書きますのでご覧あれ。
  • 04«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »06
| Login |
2016年08月14日 (日) | 編集 |
10年前に
休耕田対策には
どんな方法があるのか
一人でアポを取って
農業試験場に訪問し
調べたことがあります。

最初に
もらったパンフレットには



コスモス
休耕田にコスモスを植えて
景観を保持しましょう

具体的な方法は
書かれていなかったと思いますが
そこは農家だから
分かるだろうということだったのでしょう

そして
多くの人々が
個人で団体で
それを始めました

現在
私はその風景を見なくなった

どうしてか?
うまく行かなかった
無理だったのですわ

どうして
こんな写真を
わざわざ選んだのかというと
(検索したら出てきたフリー写真)
私がそんな写真を持っていないのと

普通の人が普通にコスモスを
休耕田で育てると
たぶん、こうなるからですわ

田んぼや畑の跡地には
肥料分とたくさんの草の種が眠っている

ここにコスモスの種を播く
まずトラクターで耕して
地中に眠る草の種を掘り起こし
地中に眠るチッソ肥料を掘り起こす

そこへコスモスの種を播くと
当然のように草が生えて
当然のようにチッソ肥料が効く

草ぼうぼうの中に
パラパラとコスモスが伸びる

うまく行くと
コスモスが優先して
ぐんぐんと伸びる
2メートルくらいになることもある

ひと雨でぶっ倒れる
そして
草はどんどん増える

これを何年も続けると
チッソが切れて
背丈の低い草と
背丈の低いコスモスが咲く
舗装されていない道のようになりますが

それまで
頑張れる人は
そうそうおりません。

コスモスは
道端の乾いた斜面に咲くと
美しい花となるものであって

田んぼに植えても
徒長するだけ

農業試験場で
最初に出てくる休耕田対策
おそらく
一番簡単ということでしょう



宿根植物は
同じ場所に毎年生える
根が残るからだ

セージは毎年大きくなる
挿し木で増える

そして
けっこう種類がある



ちょっと
じめじめする田んぼなら
「みょうが」と
いう手でもあるだろう

これはけっこう茂るので
草取りの心配は無い



もっと簡単に
ドクダミというのはどうか



害虫も病気も
何の心配もありません
枯らす方がむずかしい



こう書いて行くと
おかむらさきは
難度が高いのが分かるのですわ

まず
ラベンダーを育てるための
栽培技術が必要で
その次に
その技術を休耕田で応用する

そのためには
どんな機械と道具が必要か

私は20年考えて
10年試していますが

休耕田対策のために
おかむらさきを栽培することは
まだ不可能ですわ

休耕田で
草の対策を簡単にして
おかむらさきを育てることが
出来るようになっただけ

ピーターパーカー曰く
大いなる力には
大いなる責任がともなう
誰?
スパイダーマンでございます

梅雨の
雨の中の草取りと管理
初夏から始まる
生え続ける草との闘い

誰かに説明するとしたら
上記の作業を
どうやってやり抜くのか
それ専用に
人を雇うのも一つの方法ですわ

真夏の夜の夢
四夜目でございます

つづく

スポンサーサイト
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック