構想15年、試験栽培11年、おかむらさきを瀬戸内海の気候で育て続けてここまで来ました。全部書きますのでご覧あれ。
| Login |
2016年09月20日 (火) | 編集 |
途方もなく巨大な円を
連なる雲たちが描いて
台風が通り過ぎて行く



台風の渦の
一番端の雲たちは
大きな円だ

それが
異常な速度で回っている
ぐるぐる回る

それを見ている
「うーん、今年は雨が多いわ」

それでは後半の
休耕田おかむらさき















№77
これは一年坊主
サイズとしては
普通の9センチポット苗の大きなもの



これは上記の№76
「何や、大したことないわ」と
思うでしょうが

これが
あの豪雨と大干ばつを
乗り越えて
再び台風を通り過ぎて行こうとする
おかむらさきの姿なのですわ

去年までなら
株のどこかが痛んでいたり
枯れていたりするのですが
今年はこれ

ちなみに
今週の台風の前
秋雨前線のど真ん中で
立ち尽くす76の姿はこれ



ここから
台風に突入して
枯れる場所は枯れる
生き残る場所は生き残る
という
過酷な競争を超えて

全国のラベンダーズのもとへ
届く予定でございます。

後半休耕田おかむらさき
まだまだ続きます

つづく


スポンサーサイト
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
ごぶさたぁ^^
こんにちは。

ご無沙汰しております。
この記事見ながら、そういえば、、、何年も有機石灰降ってないなぁ、、、。とふと思った次第です。
何もしていないので、枯れることもなく?大きくなることもないですが、これが一番いいんかな、、と思ったり。。。汗
貴殿から送っていただいたオカムラサキさん、何もしていないので(過保護にしていないので?)枯れてませんよ~。
2016/09/21(Wed) 15:04 | URL  | しゃむ #0Kfz8eJg[ 編集]
Re: ごぶさたぁ^^
ようこそしゃむさま
お久しぶりです

たどり着いた真実は
何もしないことだとすると
孫悟空の世界やなぁとなりますわ

お釈迦様の掌の上で
始めと終わりは同じ場所

全力で考えて
それを歩いて行った者として
ただ笑うのみでございます。

世田谷ラベンダーズ紅茶様
今少し
お待ちください
どうせなら
全部見せましょう
あれからこうなりましたわ

2016/09/21(Wed) 21:01 | URL  | おっさんラベンダー #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック