構想15年、試験栽培11年、おかむらさきを瀬戸内海の気候で育て続けてここまで来ました。全部書きますのでご覧あれ。
| Login |
2016年09月25日 (日) | 編集 |
2016年9月25日でございます。
あの
パーライト+バーミキュライト+高分子ポリマーのみ

こうなった



真夏は越えた
枯れない



というよりも
見たことの無い育ち方をしている



3株も植えていたら
ひとつくらい枯れるかと
思っていたら

とてつもなく遅いスピードで
育つのですわ
しっかりと育つ



その姿は
なぜか美しい
自然のままというわけか

人が要らぬことをしなければ
こう育つのか



最高気温40℃
最低気温25℃
遮光率40%のハウスの中

少しずつ育った
真夏に育ったのだ

うーん
さっばり分からん

今までの経験は
役に立たないらしい



こんなことは
初めてだ

分からない
楽しい
そして
これは使える

鉢植えおかむらさきは
ここから始めよう

何も見えなかった未来
ちょっとだけ明るいのでございます。

つづく

追記
鉢植えなのに
草がまったく生えないというのは
驚きとらくちんだ

段ボールは
なかなか良い仕事をする
そして
腐ることも無い
br /> 凄いなぁ
スポンサーサイト
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック