構想15年、試験栽培11年、おかむらさきを瀬戸内海の気候で育て続けてここまで来ました。全部書きますのでご覧あれ。
| Login |
2016年09月29日 (木) | 編集 |
今年は夏は大干ばつ
そして
今年の秋は長雨が続く

ラベンダーのみならず
植物すべてにとって
過酷な環境となっております。



そんな段々畑のおかむらさき
一年坊主組



濡れても
ラベンダーらしい色を保つ

昔はこうでは無かったなぁ



雨が降れば
痛んだ場所が黒くなる
それを見て
「うーん、枯れそうだ」

だから
病気にならないように
殺菌剤を使っていたのですわ

今年はやらない
枯れたら枯れたで
あきらめる

枯れなかった株だけを
育てる

この冬に発送するのは
そういう株なのでございます。



このあたりが
生き残るだろうなぁ

世田谷の紅茶様が
狙っておりますわ

もう少しだけ
お待ちください
台風がまたまたやってくる

長野からのコメントも
ちゃんと読んでおります。
ご心配なく

つづく

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック