構想15年、試験栽培5年、おかむらさきを瀬戸内海の気候で育て続けてここまで来ました。全部書きますのでご覧あれ。
| Login |
2016年10月10日 (月) | 編集 |
2016年10月10日でございます
来月には
発送予定の庭先おかむらさき
挿し穂候補たち




秋雨前線にも
全く動じないらしい



本格的な秋を迎えて
ますます育っております。



日当たり良好
たくましい芽たちは
すべて真上を向く



現在の芽たちは
秋に少し伸びたので
その分だけが柔らかい

これが
気温の低下と
大気の乾燥によって
もう少しだけ硬くなったら
「挿し穂に良好」となります。



秋の気候の良い時に
挿し木をすると
真冬に困る

だから
この挿し穂は
真冬に挿します

来月になったら
再募集ですわ

条件は
挿し穂の料金はいただきません

メール、コメントで
「挿し穂を希望します」と送信して下さい

折り返し
私の住所を送信しますので
ご自分の住所を書いた
スマートレターを

クリックしてお確かめください
スマートレター

私のところへ送ってください
スマートレターが入る封筒は
ご自分で用意してください

挿し穂は5本程度を予定していますが
応募数によります

たまーに
発根の状態を
報告してください

質問には
すべてお答えします

挿し木に不慣れな方には
今回の方法に必要な
資材のすべてを
送る用意がありますので
最初に教えてください

真冬の挿し木です
そんなことは誰もしません
それでもよければ
どうぞ

つづく

スポンサーサイト
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック