構想15年、試験栽培5年、おかむらさきを瀬戸内海の気候で育て続けてここまで来ました。全部書きますのでご覧あれ。
| Login |
2016年10月18日 (火) | 編集 |



いつもの秋なら
こんな株が大半で
ここから切り戻しては
再生していたのですわ




これで
ポットなら直径18センチくらいでしょう。




こういう
再生中の株は発送しません





こんな感じの株だけを
予定しております。




もうひと月ほどすると
下の竹が見えなくなることでしょう。




私の株は
枝が横に広がるように
仕立ててあるので
低い位置から
花穂が広く立ち上がるのです。




この株は
高い枝が数本あるので
「挿し穂」にして
全体を低くすると
良いでしょう。




つづく
スポンサーサイト
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック