構想15年、試験栽培11年、おかむらさきを瀬戸内海の気候で育て続けてここまで来ました。全部書きますのでご覧あれ。
| Login |
2016年10月20日 (木) | 編集 |



この株は
こうなれば良いなぁと
思っていた通りとなりましたわ

低い位置から
揃って花穂が立つはずですわ




こういう半分枯れたはずの株が
新芽が出て
復活してから
初夏には素晴らしい花穂が立つ
というのも
たくさん見てきました




このあたりから
休耕田の端っこですわ

水取り口から
一番遠い場所
どうして元気なのか
さっぱり分からんなぁ




水が切れるということが
当たり前になっている
ということなのかなぁ




№がついていなければ
自分でも区別がつかなくなった

もうちょっとで
休耕田の折り返しです。

つづく
スポンサーサイト
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック