構想15年、試験栽培5年、おかむらさきを瀬戸内海の気候で育て続けてここまで来ました。全部書きますのでご覧あれ。
  • 04«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »06
| Login |
2016年11月10日 (木) | 編集 |
最近は
昔のようにプロ仕様はしないのです。

やることは
今までやらなかったことばっかり
今回は…



挿し穂を洗う



水道水でざぶざぶと洗っています



いつもは
そのまま切って
水に漬けて挿すというのを
やっていたのですが

よくよく考えると
土ぼこりとか
泥の跳ね返りとか
虫の屍骸とか卵とか
枯れた葉とか
いろいろと
くっついているのでございます。

せっかくなので
塩素の入った清潔な水で
洗ってみました。
水道水のことです。

「ほぅ、けっこう汚れている」



これを切って挿します



なかなか
硬そうな挿し穂になりました

ここ数日は
かなり冷えたので
もう発送してもよいでしょう。

私からの返信メールを受け取った
ご希望の皆様は
封筒の用意が出来た人から
送ってください。

これから希望する人は
メールフォームから
「挿し穂を希望します」と
メールして下さい
私の住所を返送します

私の返信が
届いていない方は
「届いていない」と教えてください
私の手違いですので
改めて返信します



15センチ挿しが基本



短い枝でも
発根する力があれば
けっこう根が出ます

発送することを
前提として
このまま新聞紙で包み
明日、挿し木をするのでございます。

つづく

休耕田おかむらさきの販売
まだまだやっています

13日に掘るのは
世田谷に2株
山土4リットル希望

神奈川に1株
挿し穂付き

鳥取に2株
挿し穂付き

千葉に2株
挿し穂付き

これで
間違いなければ
良いのですが

違っていたら教えてください
金曜日の夜までは
確認できます

土曜からは
実家で掘っています

挿し穂は
いつでもここにありますので
ご心配なく

つづく

さぁて、始めるか
おぅっ。
スポンサーサイト
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック