構想15年、試験栽培5年、おかむらさきを瀬戸内海の気候で育て続けてここまで来ました。全部書きますのでご覧あれ。
| Login |
2016年11月16日 (水) | 編集 |


細い根が土をつかまえている
それを横から縛ると
土が下に崩れていく

ということで
いつものように底の深さを決めて
ぶちぶちと根を切りつつ
根の固まりを巻いていきます

セージとかローズマリーなら
太い根がしっかりと土をつかまえているので
きれいな形になるのですが
おかむらさきくんは
さっさとやらないと崩れてしまう

麻布でくるんで
麻ひもで縛る
このまま植えると
春先には微生物によって分解します
有機肥料となりますが
微量なので問題ないでしょう




発送はこんな感じとなります。

これを段ボールに入れて
梱包し
宅急便で届きます。

下に見えるのは
いちばん最初に入れた有機石灰の白

何年経っても
土の中では変化しない
私はこれを目印にして
このすぐ下を掘っています。



他の株も同じでしたわ

根の量が違う
だから
掘って縛っても
まったくしおれない



午前中に掘り上げたので
(当日の気温は20℃)
心配して日陰に置いて
水をかけました

もしかしたら
それも必要なかったかも知れん




今回は7株掘った



掘った後は何も無い
根が残っているわけでも無い
細かい土と有機石灰の白


島根の大根島で見た
朝鮮ニンジンの畑の土のようだ

肥料分が何も無いから
そこにある養分を全部吸い取った
だから
さらさらの細かい土なのだろう

コガネムシでもいるかと思ったら
やせ細った奴がひつとだけいた
草の根でも食っていたか

無農薬栽培なので
たまにこれがいます
もしも
何もしないのに急に枯れたら
コガネムシの幼虫が
根を食っている可能性があります

無農薬栽培の宿命ですが
それを乗り越えなければ
未来は無いので

開花までに枯れたら「交換します」と
宣言したのでございます。

これなら
安心してもらえるかなぁと
枯れるときは枯れる
枯れないときは枯れない
条件は同じだ

だから
枯れたら遠慮しないで
連絡してください
次のおかむらさきを送りますから



今回の発送は終了
次は
27日に掘る予定です

挿し穂の発送も始めています
もう何人か
ご希望の人がいたはずなのですが
私の住所が
届いていなければ
再度ご連絡下さい

挿し穂の募集は
2016年11月16日現在br /> ご連絡いただいている人までで閉め切ります

休耕田おかむらさきの株は
まだまだあります



これから
大寒を休んで
5月まで販売を続けます

株の状態を
定期的に載せていきますので
「欲しい」と思ったら
メールなりコメントなりで
ご連絡下さい

価格はひと株につき5000円
送料は1000円くらいまで

いつでもお待ちしております
先着順で
状態の良いものから送ります。

そうそう
今回、購入いただいた
ラベンダーズの皆様

どんな苗が届いたのか
コメントでお知らせ下されば
ありがたいのです

私が何を育てて
何を発送しているのか
あなたの意見を
少しだけお願いします

このお話が
ブログ上の空想話では無くて
2016年の現実だということを
分かってもらいたいのでございます。

普通に考えても

おかむらききを
西日本で育てるためには

植える穴を掘るな
肥料をやるな
夏に水をを切らすな
土を隠せ

うーん
嘘くさいなぁと
思うことでしょう

ご協力いただければ
幸いです

つづく

スポンサーサイト
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
なんとも元気いっぱいの苗!
昨日苗が届きました。葉っぱがこんなにピンピンしたラベンダーに、初めて出会いました。
園芸コーナーで見るのはフニャリとした柔らかい葉っぱで、ともすればクターッと茎が倒れますが、今回の苗はしっかりみっちり筋肉質と言えばよいのか、エネルギーが違います。特筆すべきは枝の太さです。
でも、ボーボー伸びているのではなくて、全体的にはむしろコンパクトです。第一印象は可愛い〜と感じました。

過酷な西日本の夏を乗り越えたおかむらさき、我が家の日照条件の悪いベランダでも頑張ってもらえるかな?と期待しています。
2016/11/17(Thu) 20:17 | URL  | tmkbm #NMgcaBO6[ 編集]
Re: なんとも元気いっぱいの苗!

ようこそtmkbmさま
鉢植えの予定と聞いたので
じっくりと育った3年生を送りました

このまま開花させても
大丈夫でしょう

喜んでいただいて
こちらもうれしい

コメント
ありがとうございました
2016/11/18(Fri) 19:17 | URL  | おっさんラベンダー #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック