構想15年、試験栽培11年、おかむらさきを瀬戸内海の気候で育て続けてここまで来ました。全部書きますのでご覧あれ。
| Login |
2016年12月07日 (水) | 編集 |
今回は
密植をしないで
適度に間隔を空けます



挿し穂が前回よりも小さい



20センチ挿しも
15センチ挿しも
たいして変わりがないと
分かったからですわ

だから
今回は5センチから15センチまで
いろいろ挿します。




太さ8ミリの枝
ここから挿し穂を取った
これは全部
庭先おかむらさきの枝です。



今回使うのは
ラベル
ちょっと大きめの名札です。



これで
サクサクと細いみぞを切る

狭いみぞが良いのですわ
挿し穂がちゃんと直立する



こういう状態で
一列挿し続けられる

一列終わったら
挿し穂の根元を押して
できあがり



ひと箱100本くらい
すぐにできます。



これを4箱分作りまして



密閉します。

さて
ここからちょっと
新しいことを…

つづく


スポンサーサイト
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック