構想15年、試験栽培5年、おかむらさきを瀬戸内海の気候で育て続けてここまで来ました。全部書きますのでご覧あれ。
  • 04«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »06
| Login |
2017年01月04日 (水) | 編集 |
2017年1月1日
休耕田おかむらさき
密閉挿しの現在です。



今年は本当に暖冬
草がまだまだ緑



おかむらさきは
そろそろ変色開始でしょう。




一年坊主の生育場所「ヤマト」も
まだ変色していない
大寒までこのままでしょう。



密閉挿しも
まったく変化無し




例によって
ちょっと開けてみる




湿度は保たれているらしい



もちろん
まだまだ発根せず



ペットボトルの水も
まったく変化無し

今年もこんな感じで
何の区切りも無く
新年が始まりました。

今年の目標は
「おさらい」
密閉挿しから
根を開いての無肥料定植
花穂を間引いて
簡単せん定

それを
普通のことのように
「ひとつの流れ」としてやってみる

それがうまくいったら
2018年には
密閉挿しの苗を
どんどん生産して…

夢は大きくで
ございます。

今年もよろしく

つづく


スポンサーサイト
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック