構想15年、試験栽培11年、おかむらさきを瀬戸内海の気候で育て続けてここまで来ました。全部書きますのでご覧あれ。
| Login |
2017年05月22日 (月) | 編集 |
2017年5月21日でございます。

今年は
花が咲く前に花芽を切るという
「株が生き残るための方法」を
試すのですわ




このように
枝が暴れているものは
さっさと花芽を切ってしまう

これで
栄養は葉を作るために働く





こういう飛び出た枝も
どうせ枯れるのだから
最初に切ることにしました




今年植え替えた株も
咲かせないことにしました

彼女に必要なのは
花では無くて
葉だ。



さらには
この数本だけ伸びた花穂

これらは
どうせ倒れるので



低い花穂の高さにそろえる



こういう株も
咲かせないことにしました

細い枝ばかり
これを咲かせると枯らしてしまう

だから
花穂を全部切る




こういう感じで
長い花穂だけを切るというのも
試してみますわ



こんな枝もどうせ枯らす
さっさと切ることにします。



ということで
全体ではないけれども

危ない株には
さっさと「花咲く前のせん定」をやりました。

結果は
そのうちに分かることでしょう。

つづく




スポンサーサイト
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック