構想15年、試験栽培11年、おかむらさきを瀬戸内海の気候で育て続けてここまで来ました。全部書きますのでご覧あれ。
| Login |
2017年05月25日 (木) | 編集 |
2017年5月25日でございます。



ちっょとだけ長雨の後です。



倒れないくらいの雨でしたわ。



庭先おかむらさきくん
今年はもう咲き始めました。

いつものように
外側の枝から開花



何もしていないのに
ちゃんと咲くのですわ。




中はこんな感じ
けっこう硬いままだ



ここは根が出て
独立している



どうやら
このせん定した枝が
ちょうど良い肥料となったようですわ



5年を過ぎると
最初の枝と今年の枝では
これほどの差が出る

せん定の時には
この太い枝の上で切るというのが
何も考えなくても可能となるのです。



なるほど
ちっょと考えればそうだ

これ以上は
大きな株にしないのだから
切った枝の分だけ
戻せばよいということか

大きく育ったラベンダーは
今までの管理方法では
ダメらしい

西日本の街中で
ここまで来ました。

今年も続きます
私のラベンダーものがたり

つづく

スポンサーサイト
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
お邪魔いたします
こんにちは。
昨日は稚拙な内容の当ブログにお越しいただきありがとうございました。
こちらの記事を見るたび、ため息が出てやみません。ラベンダーに囲まれての日々(しかも地植え)、本当に羨ましい限りです。
こちら関東平野はこれから高温多湿の時期を迎え、せっかく発根させた苗たちを枯らしてしまわないかと内心ビクビクものです。
今後も貴ブログをラベンダー育成の参考にさせていただきたく思います。
2017/05/29(Mon) 14:59 | URL  | アカシック生活 #L9FLFt/w[ 編集]
Re: お邪魔いたします
ようこそラベンダーズの世界へ
アカシック生活様

私こそ
ラベンダーを水に挿すというのは
無理だと思っていた一人なのです。
それをやって見せたというのは凄い

こちらこそ
参考にさせてもらいます
またおいで下さい
2017/05/29(Mon) 19:41 | URL  | おっさんラベンダー #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック