構想15年、試験栽培11年、おかむらさきを瀬戸内海の気候で育て続けてここまで来ました。全部書きますのでご覧あれ。
| Login |
2017年09月04日 (月) | 編集 |
現代農業誌の編集さまから
メールが届きました。

朝倉市の農家さまと
現代農業誌の九州支部をご紹介いただいたのですわ

ようやくたどり着いた
よーし、ここから始めよう



さぁ秋が来た
もうラベンダーの香りは
暑苦しくないだろう

ここから
朝倉市の仮設住宅まで
どんなお話がつながっていくのだろうか

誰が
どこで
次の人へ渡してくれるのだろうか

私は何も望まないことにしている
「こんなものを送りつけやがって」と
クレームが来ない限り

おかむらさきは役に立ったと
思うことにしております。

それを口に出して
さらに形にするのは
とても勇気が必要なこと

だから
私はそれを望まないのですわ



休耕田おかむらさきにも
新芽が出た

黙っていても
伝わるものがある

黙っていられなくなったら
言葉を発信すれはよろし



私もそろそろ
せん定の用意だ

稲刈りも近い
やることはたくさんある

今年も秋の空は
やっぱり高いのでございます。

つづく




スポンサーサイト
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック