構想15年、試験栽培11年、おかむらさきを瀬戸内海の気候で育て続けてここまで来ました。全部書きますのでご覧あれ。
| Login |
2017年10月16日 (月) | 編集 |
おかむらさきを
露地に植えます。

最近は
庭先に植えることも無いので
休耕田に植えた写真で
ご紹介します。



私はポット栽培を
やらないことに決めたので
挿し木の箱から直接植えなのですが

ポット苗を植える場合は
3年で枯らすけれど
それまではけっこう楽しめる方法と

3年目から本格的に咲いて
長く楽しめる方法の
2種類があります。

もちろん鉢植えも同じです。

まず
3年で枯らす方法は
普通の植え方として
よく知られているので

簡単に説明しますと

まず
根鉢を崩さないで植える

適度なたい肥を含んだ
水はけのよい土に植える

乾燥気味に育てる

花後にお礼肥を与え
せん定は深く切り戻す

こうすれば
3年間は楽しめます。

4年目からは
どうしようもなくなるので
新しい苗に植え替えます
めでたしめでたし。



3年目から
本格的に楽しめる方法の場合は

ポット苗を買ってきたら
そのままの状態で
1年間育てます。

無肥料で水だけやって
無加温、雨は避けましょうか

そしたら
年輪がひとつ出来て
硬い樹木苗となります。

これで
私の作る鍛えた苗と同じです。

これを植えるのは
とにかく硬い地面
穴は掘らない
人が踏んでもへこまない場所
水はけのよい場所



穴を掘ったように見えますが
波板の中の土を掻き出して
まわりに盛り上げたのですわ




波板を戻して
今回は小川の砂を入れてみました

水はけがよくなるかなぁ
ついでに
休耕田の肥料分を薄めないかなぁ
何というても
タダやしなぁ

3センチほどですわ。



その上からは
パーライト、バーミキュライト、軽石のミックスを
5センチほど入れて



さらにその上に
掻き出した土を5センチほど入れて



砂を動かさないように
混ぜる

とは言っても
砂はどんどん混ざる

本当は
全部をパーライト組にしたいのだが
けっこうな金額になるので
たくさん植え替えるには
ちょっと苦しいのですわ

一株だけなら
土は入れない方がよろし



この土に
これを植えるのですが

ちっょと間違えると
すぐに
3年で枯らす方法となります。

というか
次の夏に枯らすことになります。

まず
根鉢を崩さないように…

うーん
これはどう見ても
そんなことをしているような
写真では無いなぁ


こちらが正解です
樹木を植えるには

つづく


にほんブログ村 花・園芸ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック