構想15年、試験栽培11年、おかむらさきを瀬戸内海の気候で育て続けてここまで来ました。全部書きますのでご覧あれ。
| Login |
2017年10月18日 (水) | 編集 |
ラベンダーの植え方は
どうすれば良いのかを
ずーっと考えては
その度に違うことを
実行してきました。

最近になって
たどり着いたのは



20センチの長い苗を作り
この色になるまで
根を長期間置いておく

硬くなった根を掘り起こし



この親指と人差し指の間の
10センチの茎から
新しい根を
出すという方法ですわ。



このくらい鍛えた根を
広げて



パーライト混合の土を掘り
硬い地面に立てて置く



てのひらを広げて
地面を押さえるような感じですわ。



当然
このままでは立たないので

ここに
パーライト混合の土を
まわりからかけていきます。

その高さは10センチほど

これで
硬い地面の上に
根が広がっていて

パーライト混合の土が
まわりから押さえている

その上には
10センチほどおかむらさきが出ている

という状態となります。

どうしてこんな
めんどくさいことをするのか

その理由とは…

つづく



にほんブログ村 花・園芸ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック