FC2ブログ
構想15年、試験栽培11年、おかむらさきを瀬戸内海の気候で育て続けてここまで来ました。全部書きますのでご覧あれ。
  • 08«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »10
| Login |
2018年01月16日 (火) | 編集 |
2017年の夏は
ポット栽培に関しても
ほぼ無肥料で水はけの非常に良い土
さらには
真夏でも遮光せずに
水だけは絶対に切らさないで
気化熱による水冷栽培を
試していたのです。




この試みは
うまく行きまして
7月頃には
病害虫も気にすることなく
すくすくと育ち



9月にはこうなりまして



そのまま年が明けて
1月にはこう



どうでしょうか
まったく背が伸びていないのですわ

切った記憶は無し

普通栽培のように
植えたら肥料で伸ばして
天芽を切って
側枝をたくさん出すという
方法はやらなかったのです。

それでも




苗としては成立しているのですわ

半年もかけて
変化した箇所は
たったひとつ

それは
知らぬ間に
枝が
太くなっていったという事実

ほぅ
これこそが
夏の贈り物ということか

それでは
どうしてそうなったのか
私の頭で
考えられる範囲の
解説を…

つづく




にほんブログ村 花・園芸ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック