FC2ブログ
構想15年、試験栽培11年、おかむらさきを瀬戸内海の気候で育て続けてここまで来ました。全部書きますのでご覧あれ。
  • 08«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »10
| Login |
2018年01月22日 (月) | 編集 |
ずーっと昔のこと
私は
こう書いたことがありました。

「いつの日か
石灰をふる奴は
あほじゃ」と
言う時が来るかも知れない



今回の無肥料栽培で
分かりました。

どうやら
その時が来たようですわ

石灰は必ずしも
必要では無いのだ

むしろ
大量にふることが間違いなのだと



必要なものは
時間と
水と空気

太陽光線と
根を張る場所
土に限らない「もの」

そして…



気候だ
おかむらさきに適した気候

こればかりは
人の力ではどうにもならない

はずであったが

それを再現せずとも
この方法なら
同じ結果となるようだ。

無肥料から
さらに引き算した土を使い
真夏の日差しと
大量の水を
利用して

「冷やす」という逆の効果を
ひねり出す

けっこう
うまく行くものだなぁ
おもしろいわ

それでは
この栽培方法を
名付けることにしましょう

「緯度の農法」と
言うのはいかが?

つづく


にほんブログ村 花・園芸ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック