FC2ブログ
構想15年、試験栽培11年、おかむらさきを瀬戸内海の気候で育て続けてここまで来ました。全部書きますのでご覧あれ。
| Login |
2018年02月02日 (金) | 編集 |
植物にチッソを与えると
生育を促進させます。

チッソを与えて
小さくなった植物を
私は見たことが無い

与えすぎて枯らすことはあっても
その反対は無いのですわ

だから
生産地とは「緯度」の違う土地で
その野菜や果物を生産する場合

チッソの力を借りて
適切な季節が過ぎる前に
収穫を終える必要がある

南から来た植物は
冬が来る前に

北から来た植物は
夏が来る前に
こちらは生産地よりも
さらに寒い時期に植える必要があるので
やはりチッソが必要となります。

農業には
こういう理由で
チッソが欠かせないのです。

例外はあります

その土地で自然に育つものたち
山菜は
チッソを必要としない

天才的な感覚を持つ人なら
ほんの少しだけ
チッソを与えて
巨大な山菜を収穫するのかも知れないけれど

その場所で
自然に育つ植物には
気候だけで良いのです。



 それでは樹木の話

樹木は
野菜と何が違うかというと
果実のお話は分からないので
ごめんなさい

締め切りが無い

収穫が無いので
今年ダメなら来年

チッソを与えて
時間内に育てる必要は
無いということです。

むしろ
そんなことをすると
かなり後になって
とんでもない事態となるのでございます。

つづく


にほんブログ村 花・園芸ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック