構想15年、試験栽培11年、おかむらさきを瀬戸内海の気候で育て続けてここまで来ました。全部書きますのでご覧あれ。
| Login |
2018年03月06日 (火) | 編集 |
ローズマリーの枝を
1メートルほど切ってきて
上からどんどん挿し穂を取る
すると



せん定ハサミでも切れない
太い枝が残りますわ

これを…



寝かせて
半分ほどパーライトに埋める。



密閉して3週間で
こうなります。




やはり
細い根がたくさん出る



どこから出るかは
その枝しだいですが

気根があるところからは
どんどん出るようです。

これをしばらく放置して
水はけのさらに良い土に植え替えると

あっという間に
ローズマリーの大株の出来上がり

ここで注意することは
大株になるほど
水はけのよい土を使うことですわ

小さな鉢から
大きな鉢に植え替えるなら

小さな鉢の土よりも
水はけのよい土に
変更すると失敗しない

水切れで枯らすのは
ただの管理不足だけれど

前と同じ土で
過湿にして枯らすのは
気候の変更が影響するので

人の力では限界があるのです。

だから
水はけのよい土を使って
水切れだけに気を使うと

ついでに肥料も
やらない方向で行くと

日当たりの悪い
長雨でも枯らすことは無いのです。

つづく




にほんブログ村 花・園芸ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
ためになります!
ラベンダー師匠こんにちは!
ここ2回のローズマリー記事は本当に勉強になりました!
今年のハーブ育成の参考にさせていただきます!
2018/03/11(Sun) 11:28 | URL  | 香草生活 #EBUSheBA[ 編集]
大きな鉢に植え替えるなら、水はけのよい土に。
納得です。
水やりしすぎるタイプの私には
大抵のものに当てはまる気がします。

デンタータに蕾がつきました♪
2018/03/11(Sun) 20:00 | URL  | amocs #99DFA69w[ 編集]
Re: ためになります!
ようこそ香草生活様
私も昔は
人の技術で何とかするのが
園芸のプロだと思っていたのですが
いくらお金をかけても
無駄なものは無駄でしたわ

最近は
植物の力を借りて
うまく行くならそれが一番と
思うことにしております。


2018/03/12(Mon) 19:40 | URL  | おっさんラベンダー #-[ 編集]
Re: タイトルなし
ようこそamocsさま
この法則は
なかなか気付けないらしいですわ

根が深くなると
空気が通らなくなる
根には水も必要だけれど
空気も必要なのです。



2018/03/12(Mon) 19:45 | URL  | おっさんラベンダー #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック