FC2ブログ
構想15年、試験栽培11年、おかむらさきを瀬戸内海の気候で育て続けてここまで来ました。全部書きますのでご覧あれ。
  • 08«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »10
| Login |
2018年03月25日 (日) | 編集 |
2018年3月25日でございます。




ここ数週間は
県北への出張が多く
インターネットに触れない時間を
過ごしておりますわ

ということで
メールの返事も
コメントの返事も書いていない
ごめんなさい



さて
2月の大寒の頃に
挿し穂を切り



パーライトに挿して
不織布とビニールで密閉した
休耕田おかむらさきたち



40日が経過して
すっかり休眠が解けて

濃い青黒から
緑に変化しました。

そして



先行組が
発根しましたわ



いつものように
根の数は
短く太くて多い

根に色がついているのは
パーライトが太陽光線を通すので
葉緑素が何かしたのか?

いつもは気付かないこと
これはこれで
なかなか楽しい



それではここで
方針を変更します

最高気温が
そろそろ夏日となるので
ビニールでは焼けてしまう

不織布の2重掛けにして
保水と適温を確保しますわ。

おかむらさき挿し木
今年の発根までの日数は40日

全体が発根するまでは
もう20日というところか

つづく



にほんブログ村 花・園芸ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック