FC2ブログ
構想15年、試験栽培11年、おかむらさきを瀬戸内海の気候で育て続けてここまで来ました。全部書きますのでご覧あれ。
  • 08«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »10
| Login |
2018年04月15日 (日) | 編集 |
2018年4月14日でございます。
密閉挿しのビニールを3月に取り
二重の不織布を
4月に一枚取り
最後に残った一枚を



今日
全部取った
これで60日密閉挿しの
ほとんどは終了

後は
太陽光線を当てて
日陰で徒長した新芽を
硬くする

だからといって
いきなりカンカン照りにすると
水切れして
枯れてしまうので



雨の日を選んで
今日となりましたわ
明日から雨なので
まずは
弱い紫外線から
始められるというわけです。

肥料無しの徒長は
このように
太陽光線を当てることで
わずかな時間で復活するのです。

(ここで液肥かなんかをやりたいところだが
それをやると新芽がさらに伸びて
直立しなくなるので私はやらない
苗は苗の姿でよろし
最後に立派なおかむらさきになればよい)

上と下の写真は一日違いのもの
曲がった枝は一日で立ち上がるのです。




このように
仕事でやっている
きれいな挿し木とはならないが
この黒いところは
そのうちに分からなくなるはず

今すぐ移植すると
かなりの確率で枯らすことになるので
これはこのままで
もう少し

全てを確認するのは無理なので
絶対に枯れたと思えるものを
抜いてみたら



100本中10本ほどでした
やはり
最初から真っ黒な枝と
葉が全くないものは無理でしたわ



さらには
新芽は出ているのに
根が出ていないものとか



葉が黒くなったのに
新芽が伸びて発根したものとか
いろいろあります。



これが15枚あるので
なかなか楽しい

もう少し伸びたら
パーライトを増して
さらに発根させ
植え替えの時に備えるので
ございます。

つづく

追伸
香草生活様
コメントありがとうございました
私からもひとつ
面白いご報告があります。



2月に移植していたら
折れてしまった白花ローズマリー



その大きさはこのくらい
これを
もしかしたらと思って
水に挿していたら




60日で発根しました
しかもこんなところ

水挿しローズマリー
恐るべしですわ。



にほんブログ村 花・園芸ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
今回の記事もタメになります!
師匠こんにちは!
画像の“白花ローズマリー”は、枯れてはない状態で入水させたのですね?
折れた枝を入水させたのですよね?

私のマリンブルーもその画像のように見えましたが、枯れてると思い捨ててしまいました。
次回からはダメ元で入水させてみます。
2018/04/17(Tue) 11:03 | URL  | 香草生活 #EBUSheBA[ 編集]
Re: 今回の記事もタメになります!
ようこそ香草生活さま
ご名答ですわ
こいつは「あっ折れた」と分かった時点で
さっさと水にドボン
これから分かったことは
木を挿したければ
雨の日に枝を取って
水に漬ければ良いのかもしれない

病気がどうのこうのとか
そういうことよりも
湿度が保てるかが大事らしい

水が腐る心配は
チッソが効いているというのが
大前提となるので
無肥料なら心配無し

2月に挿しておけば
4月に発根するのだから
微生物が暴れない季節に
挿したら良いだけのことなのでしょう

ついでに
ここから先の季節で
ローズマリーの挿し木をするなら
無肥料の土に
寝かせて植えて
根が出るまで水を切らさなければ
1週間で発根するというのを
経験しております

真夏は無理なので
やってみたい人は
7月くらいまでが限度でございます
2018/04/17(Tue) 20:58 | URL  | おっさんラベンダー #-[ 編集]
アドバイスありがとうございます!
ロズーマリーの「無肥料土ベッド発根法」をやってみます。
水挿しだけですと平均2週間はかかってますので。
(冬季は2ヶ月とかもありました)
土ベッドで1週間で発根してくれればありがたいです!
2018/04/18(Wed) 12:43 | URL  | 香草生活 #EBUSheBA[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック