FC2ブログ
構想15年、試験栽培11年、おかむらさきを瀬戸内海の気候で育て続けてここまで来ました。全部書きますのでご覧あれ。
  • 08«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »10
| Login |
2018年04月20日 (金) | 編集 |
2018年4月20日でございます。
去年から試験している
庭先おかむらさきの無肥料、無せん定
そろそろ
答え合わせの時間ですわ



なるほど
何も変わらない

ということは
あの「せん定」作業は
必要なくなくった

有機石灰も
よほど株が痛まない限り
必要ないらしい



今年は100年に一度の暑さらしいが
無肥料なので
新芽が垂れることは無い

香りはというと
触るとむせるほど

それにしても
新芽の数が
おそろしいわ



中からもどんどん出る



そして
せん定をしないでも
無肥料にすると
細い枝は勝手に枯れるのか?

ということを
検証していたのですが

どうやら
「枯れるらしい」
花が咲いた一年坊主の細い枝は
これだ



これもだ



要らない枝が
勝手に枯れる枯れる
面白いやないか


全体としては



こうだ



これが全部咲く

ということで
私はもう
何もすることが無くなくった

ついでながら
水やりも面倒なので
ほったらかし

よほどの乾燥以外は
大丈夫なのでございます。

つづく



にほんブログ村 花・園芸ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村
おばっちさま
そろそろおかむらさきの土を
何かで覆いましょう


スポンサーサイト
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
ありがとうございます。
いろいろ考えて、バークチップを置きました。
2018/04/21(Sat) 13:18 | URL  | おばっち #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック