FC2ブログ
構想15年、試験栽培11年、おかむらさきを瀬戸内海の気候で育て続けてここまで来ました。全部書きますのでご覧あれ。
  • 08«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »10
| Login |
2018年05月10日 (木) | 編集 |
2018年5月10日でございます。
県北への出張から帰ったら



花芽がぐんぐん伸びて



もう青くなっていたのですわ

うーん
このままだと5月に満開か



まぁ
それはそれで良しとして

この写真を見て
あることに気付ければ
立派な「ラベンダー使い」でございます。



ようやく
ここまで来たようですわ

無肥料無せん定は
この姿を見せてくれる

花芽が…



全部
直立している

放射状では無い
まっすぐに上を向く花芽

これこそが
倒れない花穂となります。

人が肥料で作った花穂は
育ち過ぎて
線香花火の形に伸びます。

これが雨で倒れる

私は
それが嫌なので
まっすぐに直立する「この形」に
こだわっているのです。

それがようやく
できるようになりました。

野に咲く花は
全部直立している

グニャグニャと伸びた茎と花穂は
人が作る

それは病気になり
それは虫が食らう

野に咲く花は
ただ咲いてしおれるのみ

だから
人は要らぬことをしてはいけない

人がすべきことは
潜在能力を引き出すことだけ

花が咲いたらゴールだ
書くべきことはたくさんあるが
めざすのは

いちばん簡単で
誰にでも可能な栽培方法

路地植えと
鉢植えのふたつ

今度は
無農薬で無肥料だ
ついでに
無機で行こう

この花が咲いたら
始めます

つづく



にほんブログ村 花・園芸ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック