構想15年、試験栽培11年、おかむらさきを瀬戸内海の気候で育て続けてここまで来ました。全部書きますのでご覧あれ。
| Login |
2009年07月23日 (木) | 編集 |
懲りませんねぇ。
自分でも感心します。

今年も夏に向けて有機石灰を
「ぶぁさっ」とふろうかなと
思っていたのですが

考えるところがあって半分にしときます。


石灰

ひとにぎり約70gを2株にふりました。
1株につき35g、葉っぱが白くなる程度です。

それで「カリはどうしたろ」と思っていたら

田んぼの稲に「ケイ酸カリ」をふる時期でした。


ケイ酸カリ

なんや、カリもいっぱい入っとるし
苦度もちょっとあるし
ケイ酸がおもしろそうやし

よしよし、これをふったろう。


粒

量は石灰と同じでよいだろ。
根拠はないけど
チッソと石灰は同量で
カリは半分というからのぉ。


ケイ酸カリのふる

よしよし、今年はこれでいこう。

水ためて海水入れたろと思うておったのですが
めんどくさいのでやめました。

どうなるのかは
お盆にはわかるでしょう。


カリ

次は日除けです。
まずは
トンネルの用意から。

端っこは、こうやって交差して


クロス

「おい、おっさん
虫はおれ様が食うてやったぞ。」


トンボ

ありがとね つづく

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村


にほんブログ村 花ブログへ
にほんブログ村


よしよし、おっさん
ぼくがメールの練習をしてやろう。

おぉ、うしくん
すまんのぉ、ちょっと頼むわ。

「拝啓 あほのおっさんへ 僕のなまえは」

きみきみ、あほはいらんよ、あほは。

えぇーっ、それでは誰かわからんぞぉ。

スポンサーサイト
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
ラベンダーに石灰をかける方法は知りませんでした。
土壌をアルカリにするんですね。私もやってみます。
2009/07/24(Fri) 21:02 | URL  | majoramu #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック