構想15年、試験栽培11年、おかむらさきを瀬戸内海の気候で育て続けてここまで来ました。全部書きますのでご覧あれ。
| Login |
2009年08月22日 (土) | 編集 |
おかむらさきが豪雨でやられてしまった。
「どうしようもないので、農薬やろう。」

ずーっとそんなことばかり書いたので
田んぼのラベンダーは
全滅したと思ったお人もいるのでは。


そんなこともないのです。
まずは
ロイヤルパープルくん。


ロイヤルパープル

豪雨にもめげずに
ふたまわりほど大きくなりました。
病気もほとんどありません。

この品種はおかむらさきよりは
水に強いようです。


さらに強靭なのはラバンジンたちです。

インプレスパープルは
3度目の開花、もうええだろうに。
ますます大きくなっております。


インプレスパープル

リチャードグレイも元気です。
ハウスで作るとすぐ蒸れるのにねぇ。


リチャードグレイ

ディリーディリーも元気なのです。

今年くらいの気温では (最高気温が35℃)
ラバンジンたちに日よけはいりませんでしたねぇ。

これは試験として日よけしなかった株たち。

まぁ、そういうこともあるのです。
自然が相手ですから。


遮光なし

もう少しだけ日よけをしたら
9月の初めに取ってしまいましょう。

そのころには
おかむらさきも治っていますように。


遮光

さぁ、秋が来たら
おっさんは
また何かたくらんでおります。

ゲゲゲの鬼太郎とバビル2世の話が途中でした。


田んぼ

メールが来ました。
「ここにおかむらさきを植えてくれい。」

よしよし
ラベンダーズ出動かな?
この秋からは出稼ぎじゃー。



うどんブームを巻き起こしたお人は
かつて、こう言われました。

「麺通団とは概念である。」

おっさんもまた同じ。
イングリッシュラベンダーを咲かせようとする人は
みんな
「ラベンダーズ」なのです。

心配せんでも頭に「おっさん」はつけませぬ。
ただの「ラベンダーズ」です。

つづく

にほんブログ村 花ブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村






スポンサーサイト
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック