構想15年、試験栽培11年、おかむらさきを瀬戸内海の気候で育て続けてここまで来ました。全部書きますのでご覧あれ。
| Login |
2009年01月04日 (日) | 編集 |
台風を防ぐのは大きな山脈だ。
山の田んぼに強風は吹かない。
少なくとも実家の田んぼに吹いた記憶はない。
四国へ渡ろう。
香川県の阿讃山脈のふもとへ。
高松港


今は減反と休耕田だらけの時代だ。
耕作放棄田の時代だ。
中山間地の田んぼはいくらでも空いている。
ここでならラベンダーが吹き飛ばされることはない。


ここでいちばんむずかしいおかむらさきを咲かそう。
お金と手間をなるべくかけずに。


山のたんぼ2

場所はここ。
3㌃の小さな棚田。
変形の休耕田。


6月の田んぼ

ここで水をためてラベンダーを咲かそう。
勝算はあると、その時は思っていました。
つづく
スポンサーサイト
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック