構想15年、試験栽培11年、おかむらさきを瀬戸内海の気候で育て続けてここまで来ました。全部書きますのでご覧あれ。
| Login |
2009年01月13日 (火) | 編集 |
草取りの季節が来た。
4月の終わりから草がはえはじめ
まわりは新緑になっていく


5月の田んぼ

けれど
ラベンダーはまだまだ若草色にはならない。


5月のたんぼ2

この時期にこのくらいの濃い緑なら
ほぼ成功でず。

もしきれいな新緑になっていたら
6月には伸びすぎて倒れます。
米を作るのといっしょです。




そして5月の下旬
ラベンダーはいきなり大きくなります。


5月下旬の田んぼ

もしも植えた時にチッソ肥料を与えていれば
4月の終りに大きくなりはじめます。

5月の終わりにはこの写真よりも
もうひとまわり大きくなっているはずです。



北国ではない香川県でそんなことをしたら


5月の強烈な日ざしがようしゃなく
徒長したやわらかな葉にふりそそぎ
あっというまに水が切れて枯れてしまいます。



そのときになってからいくら水をやってももう遅い
チッソ分がなくカルシウムがしっかり効いた状態で
強い日差しにに立ち向かうのがここでのやり方です。



1年めはまだまだ株が小さいので
すぐ草に負けます。
めげずにがんばりましょう。

つづく
スポンサーサイト
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック