構想15年、試験栽培11年、おかむらさきを瀬戸内海の気候で育て続けてここまで来ました。全部書きますのでご覧あれ。
| Login |
2010年03月02日 (火) | 編集 |
鹿児島の姫様から

「好きなだけ使ってよい」と
許可が下りたので
本日は彼女の写真です。


土地

四半世紀の昔
酪農をやっていた跡地とのことです。

なかなか良いロケーションですなぁ。
うちの実家とは
日あたりが違います。


草

牧草の名残りかな?

さすがは鹿児島、もうすっかり春ですな。

「草の写真が欲しいのぉー。」

そんなことを書いたら
さっそく送ってくれました。

ありがとうございます。
まじめなお人なのですねぇ。


黒土

ヨモギが生えています。
この土地は乾燥地帯のようです。

この草は良いマルチになりそうですな。

それにしてもこの土の色。
岡山県の日本原高原で見たぞ。

牛フンたい肥のあの色じゃ。


あざみ

ここにはカリがいっぱいあるのかも。

チッソはとっくに流れているはず。
リン酸は移動しないので大丈夫だろ。

最初に苦土石灰ふっとけば何とでもなるはず。


酸性

この草は強酸性の証拠。
まぁ、石灰ふるのだから関係なしじゃ。


草草

この草のように
カチカチのちんちくりんな

おかむらさきを咲かそうと思うのです。
それしか方法はないのです。


草草草

あとは気候の話。

梅雨の雨はどのくらい。
夏の最高気温は、日照は。
台風は来ますか。

南国は草と虫と暑さと豪雨
それが
すべてだと思えばよいのです。


草草草草

近いうちにまた教えて下され。


北海道のみなさま
ほんに日本は広いですなぁ。

私どもには
草の生えない時間があまりにも少ないのであります。

虫がいない時間があまりにも少ないのであります。

がっかりするような雨がものすごく降るのです。

もう暑くなるのかと、げんなりするのです。

それでも
おかむらさきを咲かせたいのです。


つづく

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村


長崎の姫は花壇に植える予定。
写真の草は
チッソ切れのようなのでよしよし。

また教えて下され。


スポンサーサイト
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック