構想15年、試験栽培11年、おかむらさきを瀬戸内海の気候で育て続けてここまで来ました。全部書きますのでご覧あれ。
| Login |
2010年03月24日 (水) | 編集 |
インド産の足ふきマットは
こんなことに使うのです。

笹のマルチにまたマルチ。

透水性と遮光
空気が通るが草は生えぬ

街中では刈り取る草が無いのです。
せめてこうしてやろうかなと。


インド

なぜか持っている
マルチ止めで押さえて


麻

ここで水をかけて
苗を落ち着かせます。

田んぼならこれでおしまい。
しかーし
ここはそんな気候ではないのです。

まずは、これから


ペットボトル

ワインの1.5ℓのペットボトルが
なかなか丈夫なのですな。

底を切って逆さに立てます。
株もとの近くでよいでしょう。

今は用が無くても
真夏に大活躍します。

その時に立てると根っこがぶちぶちと。
備えあれば憂いなし。


段ポール

お次は一本80円の段ポール。
昔は鉄線とか言うておったかな。

2本をこう立てて雨避け、日除けの用意。


クリップ

まぁ、雨が避けられて透明なら何でもよし。

100円の傘を縛り付けてもよし
でもたぶん吹っ飛びますよ。

専用のピンチも買いに行くのがめんどくさい。
ここは100円の小さなクリップでも。


クリップ2

洗濯バサミは真夏に硬化して
ぴきんと折れます。

主婦のみなさまにはご存じのはず。
一番大事な時にアクシデントが来るのです。
ご用心。


雨よけ

これでどうじゃ。

ペットボトルのラベルも役に立つ
はがして半分に切れば

ポールの交差に
両側から貼り付けて強化対策。


雨

その夜からなんと
24時間をこえて雨が降り続きまして


濡れず

やはり備えあれば憂いなし。

根が張るまでは過湿になるのです。
去年も失敗しておるのです。

今度はそうはいくかい。


つづく

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

カリの話は?
ううっ、また明日。

プラモデラーVさま、むはむーはんさま
もう少しだけ続きます。
しばしお待ちを。

それから
ラベンダー園をやっておられるお方から
コメントをいただきました。

ありがたいことでございますなぁ。
お役に立てれは幸いです。


スポンサーサイト
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック