構想15年、試験栽培11年、おかむらさきを瀬戸内海の気候で育て続けてここまで来ました。全部書きますのでご覧あれ。
| Login |
2010年05月07日 (金) | 編集 |
まだまだおかむらさきが咲く時期ではないけれど

花が「咲く」ということはどういうことなのか

少しだけ書いておかなければ
前向きな勘違いをしてしまうのです。


ローズマリー

これは現在満開の
ローズマリー「アープ」くん。

花の咲く仕組みはどれも
同じようなものです。

「うちのローズマリーはこんなに咲かん。」

普通に育てていればそうなのです。

私が普通のおっさんではないので
ローズマリーもラベンダーも
そこそこに咲くのであります。


ロイヤル

植物が健全に育っている。

肥料が適正に効いて
(多くも少なくもなく)
徒長せずにすくすくと育っている。

それと
花が「咲く」ということは

私の知っているかぎりでは
全然別のことなのですな。

ラベンダーがすくすくと育つと
ろくな花が咲かんのです。

色の薄い、数の少ない
ただ大雑把にでかい花が咲くのです。

植物が健全に育っていて
それが宿根の樹木であれば

そもそも「花」が咲く必要などないのです。


自分が枯れそうもないのに
種を残す必要などありません。

おぉ、めんどくさい話が始まる。


つづく

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

さて
話をふるだけふっておいて
私は瀬戸内海を渡ろうかなと。

明日から実家と101経由、徳島行き
どんごろすには10ℓほどぶっかけてと。
スポンサーサイト
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
花が咲く時は枯れる直前
こんにちは。
大体は、種を残す必要性に迫られているので、
盛大に開花したあとは、ばったりお亡くなりに
なられるでしょうね。
バッタリ逝くのは、ローズマリーの方がバッタリ
かもしれません。
ラベンダーは、シンナリいくのかしらね。。。
バッタリ逝かれる方がねバックアップは取りやすいと思っています。
2010/05/10(Mon) 13:32 | URL  | LaceyBlue #-[ 編集]
Re: 花が咲く時は枯れる直前
そういうことでございますな。

今から書こうと思っていたこととは
ほぼこれです。

さすがでございますなぁ。

それでは少し切り口を変えないとね。
またおいで下さいませ。
2010/05/10(Mon) 20:17 | URL  | おっさんラベンダー #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック