構想15年、試験栽培11年、おかむらさきを瀬戸内海の気候で育て続けてここまで来ました。全部書きますのでご覧あれ。
| Login |
2010年06月12日 (土) | 編集 |
私は一応プロなので
怪我するわけにはいかんのですな。

「何の寝言じゃ、おっさん。」

ふふん
はさみで指の皮がべろべろになるのですわ

ちよっとのことで
痛い目をせずに済む。

ほんまでっせ。
やってしもうてから
「あいたたたー。」

今回のお話はこれですな。
お暇なお人はお付き合いください。


おかむらさき

こんなことになっているのです。

おかむらさきは大暴れして
こんなことになっておるはずです。

これを切るために


はさみ

ハサミを使うのですな。

グリップが平たいのと丸いのとがあります。

ちょっとだけ切るのなら
どちらでもよいのです。

田んぼで使うにはバネ付きのこんなのがお勧め。
大量に切ると
あなたの手に大変なことが起こるのです。


はさみ2
握り

ラベンダーの花穂を切るためには
こんな角度が必要なのです。

上から下へ
ハサミは横を向いて


丸い握り

これをこんな形のはさみでやると

まさつ

私の場合は
この中指の第二関節が
常に動くのです。

いつでも広げたり閉じたり
それはそれは摩擦が凄いのです。

この接点だけが知らぬ間に水膨れとなり
べろべろに皮がむけるのです。

やってごらんなさい。
ひと月はひいひい言うて過ごせます。


「あほの子かな。
 手袋はいたらええんやないの。」


そうはいかないのです。
右手も左手も手袋はいたらいかんのです。

右手は切る感覚が
左手は避ける感覚が
どちらも極端に鈍くなって

よく切れるはさみで必ず手を切るのです。
何回もやったのでよーく知っております。


つづく

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

はさみで切ると
勢いよくやってしまうのですな。

それはそれは治りませんので
本気でお読みくだされば
なによりでございます。

それから

どんごろす

岡山の物干し台の横
どんごろすくんが


どんごろす2

2010年6月12日
本日開花しました。

一番可能性が低かったはずなのですがね。
世の中はおもしろいですなぁ。
スポンサーサイト
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック