構想15年、試験栽培11年、おかむらさきを瀬戸内海の気候で育て続けてここまで来ました。全部書きますのでご覧あれ。
| Login |
2010年07月02日 (金) | 編集 |
ラウンドアップマックスロードは
低温でも、突然の雨でも

きちんと効くということは

高温で植物が元気いっぱいの時には
もっともっと効くのではないかな。

それなら
その時には100倍でなくてもよいのではないか?

反あたり150ℓを散布せよと
裏に書いてあるのだけれど

それは動力噴霧器を使わずに
背負いの噴霧器ですっぽんすっぽんやる分には

少なすぎてかけ足となるのですわ。


それならね
200倍にしてたっぷりぶっかけたほうが
よく効くのではないかな。

ということで
「とりあえずやったろうぜ。」

やればわかる
どこかええ所はないかな。

失敗したら知らんぷりしとけばよい。

うちの実家は除草剤を使わんから
あそこやな、うん。


2101の田んぼ

理論先行の話は
頭の中できちんと整理できんのです。

写真もないことだし
ラバンジンの写真も撮りたいし

豪雨でなければ行ってきます。


あっという間の10000人突破でした。
ありがとうございます。


にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

あれやなあれ

焼酎のストレートをちょびっと飲むよりも

水割りにしてがぼがぼ飲むほうが
あっという間にべろべろになれるという

天才のひらめきが舞い降りたのやね。

さすがは久米仙43℃
夏は琉球泡盛にかぎりますなぁ。
スポンサーサイト
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
天才のひらめきが舞い降りた?

のんべぇのひらめきやね。でも閃きには変わりない。

「努力一両、戦略五両、ひらめき百両」ともいう。

やってみますかね。

ではでは実験用に雑草も生やして待っていますからね。
2010/07/02(Fri) 22:57 | URL  | 101 #8jjQQGkw[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック