構想15年、試験栽培11年、おかむらさきを瀬戸内海の気候で育て続けてここまで来ました。全部書きますのでご覧あれ。
| Login |
2010年07月05日 (月) | 編集 |
2010年7月初旬でございます。

西日本ではいまだ梅雨が明けず
かといって
晴れたらあっという間に34℃。

もうすぐ明けるであろう梅雨を前にして

今すぐ「南国おかむらさき」にやることを
書きとめておかねばなりません。

「梅雨が明けたらもう遅いこと」が
見えてしまったのでございます。

手抜きの101のおかげです。
人にはほんとにそれぞれの分がありますなぁ。

それでは読んだらすぐ実行
ラベンダーズのみなさま

よろしいかな?


田んぼ

長雨が続いております。

思い出して下され。

雨で流れてしまうもの
カルシウム、石灰が足りなくなっているはず。

それにカリも足りないはず
いらぬチッソは効いておりますな。

葉を触ればわかります。
あの日に植えた硬さではありますまい。

日照不足、水分過多で徒長した
やわらか葉っぱが手にさわったのでは。


灰
灰2

私は「今年は風呂場の灰をふる」ことに決めたのです。

ということでこの時点で
これでもかというくらいふります。


消石灰
真っ白

101ガーデンには
病気の予防を兼ねて
初めての消石灰をどばばっとふりました。

「うわっ、これは枯れるか?
 いやいや黙っとこ。」

素知らぬ顔をしておけばよいのじゃ。
何もしなければ
梅雨明けには全滅の予感

やれることは全部やる
この田んぼはチッソ過多で
隣りの田んぼの水を入れたら

稲の肥料も効いたようです。
どう考えてもここは石灰でしょうな。

カリは草のマルチで補給するとして。


どんごろす

初めて行った讃岐のどんごろすは

「ほう、これはカチカのままやな。」


岡山

岡山どんごろすもカチカチです。

この栽培方法はありかも知れんなぁ。

ということでこれらには何もせず
雨避けを取っ払って雨ざらしとします。


青空

もうすぐ梅雨が明ける

でもそれまでにもう何回か
大雨がやってくるのです。

今ここで
「灰」か「石灰」もしくは「有機石灰」をふっておけば

それらをきれいに溶かしてくれるはず
「梅雨が明けたら遅い」とはそういうこと。

雨が降りそうならさっさとやりましょう。

葉っぱが柔らかかったら
梅雨明けにいきなりくたばります。

何をふるのかはあなたのセンス
石灰ふったら草のマルチは多めにね。


つづく

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

そして
いきなりの梅雨明けに向けて
「日除け」の用意です。

長くなるのでまた明日
とにかくすぐに動きなされ。

私たちは昨日やりました。

まだ遅くはないはずです。

追伸
今、電話がかかってきて(夜の8時)
101が田んぼで草取りしておるようです。
みなさん、ほめてあげて下さい。
スポンサーサイト
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック