構想15年、試験栽培11年、おかむらさきを瀬戸内海の気候で育て続けてここまで来ました。全部書きますのでご覧あれ。
| Login |
2010年07月21日 (水) | 編集 |
ちょっと時間を戻します。

2010年5月に
おかむらさきの一番花を切って



切る

6月に咲く二番花もまた切って

6月

とにかく咲く花咲く花を
すべて叩き切ってやりましたわ。

「一年目は花を咲かせないのじゃ。」

やったことはただそれだけです。
そしたらね


27日

これは6月27日

7月

これは7月18日
たいして蒸れもせずに
ひと回り大きくなりました。


どんごろす破れる

ほんでね
何気なくめくってみたら
どんごろすは底が抜けて


麻

麻のマットの下はこんな感じ

地面

毎日毎日カンカン照りでも

物干し台の横の地面は
ちょっと掘ってみたら湿っております。

そりゃあ宅地は
カチカチに固めてあるものですわな。

「ここまで根が伸びておるのだろうか?」
 
掘り返して調べたいのぉ。

ふんふん
保水剤とパーライトが効いておるのか
いやいや竹炭か、マルチ自体が良かったのか

日除けも水やりもせずに
もう少しこのままでほっときます。

そしたら
また何か面白いことが見つかるかも。

それではお楽しみに。


どこかへつづく

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

人には「日除けせい」と言うくせに
本人は違うことをやっております。

枯れると困るお人は
真似せんように。
スポンサーサイト
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック