構想15年、試験栽培11年、おかむらさきを瀬戸内海の気候で育て続けてここまで来ました。全部書きますのでご覧あれ。
| Login |
2010年08月03日 (火) | 編集 |
君はお優しいことですな。

「おっさんが
 石灰ふったら草が生えにくいのではないか
 
 そう言うたのでほれっ。」

101くんがわざわざ見せてくれました。


草

「草ぼうぼう。」

消石灰の層を突き破って
いろいろな草が生えております。

「なんや、うどん屋の釜かいな。」

湯(言う)ばっかりやとぉ。

ふんっ、生えんとは言うておらんわ。
これはこれで凄いことが見えるぞ。


通路

いいわけではないけれど
今まで生えていた草がまた全部生えております。

それは
除草剤をかけたのに
全然環境が変わっていないということ。

よーし、これこれ。
オオアレチノギクとかヨモギばっかり
そんなことには
なっていないのです。

こうやって石灰でリセットしていけば
ラウンドアップマックスロードを
使い続けることができるのではないかな。

うんうん
わかったからあれやであれ。

明日にでも除草剤かけなされ。
そろそろお盆が来るので
草ぼうぼうも心苦しかろう。

これだけ白ければ
少なくとも地温の上昇はくいとめられたはず。

私ができんことは
みんな君がやってくれますな。

ありがとね、101。


つづく

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

一日二本立ては苦しいのぉ

それでもせっかくの写真を無駄にはできんのです。

私はこうして全国のみなさまに助けられて
好き勝手なことを書きまくっておるのでございます。

ということで
何かあったら何でも言うてきてください。

手ぐすね引いて
お待ちしておりますので。

スポンサーサイト
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック