構想15年、試験栽培11年、おかむらさきを瀬戸内海の気候で育て続けてここまで来ました。全部書きますのでご覧あれ。
| Login |
2010年08月10日 (火) | 編集 |
101の田んぼ
これはこのまま様子を見るということで。

続いて私の実家へどうぞ。


田んぼ

今年はラバンジン組
日除けなしでございます。

さすがはインプレスパープル、リチャードグレイ、ディリーディリー
カンカン照りでも何ともなし。

そして
二年目のおかむらさきくん


おかむらさき

どんごろすくんには負けるけど

真夏の讃岐でぐんぐん育っております。

花を切ってからひと回り大きくなりました。
よしよし。


日よけ

寒冷紗の日除けの下で

花

何番目かの花を咲かせております。

株

株元はこんな感じ
新芽ものぞいております。


ラバンジン

インプレスパープルはまた咲いて…

いやいや何もかもが
そんなにうまいこと行くはずもなくて


グロッソ

大きな株のグロッソは枯れましたわ。

ヒドコート

初年度のヒドコートも全滅です。

通路

こんなに暑い時には
草取りをするのが危険なのです。
無理はしないように。

草を抜いたことで
よけいに土が乾くこともあるのですから。


山

空はまだまだ真夏

まだまだ涼しくはならないでしよう。


盆花

それでも
盆花が咲いたら夏は折り返し


クリ

お山では秋の気配がしますなぁ。

もう少しだけ
じっと我慢しておれ、おかむらさきくん。


つづく

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

実家の被害は四株ほど

全体の5%、そんなもんかな。

スポンサーサイト
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック