構想15年、試験栽培11年、おかむらさきを瀬戸内海の気候で育て続けてここまで来ました。全部書きますのでご覧あれ。
| Login |
2010年08月26日 (木) | 編集 |
なかなか反響のあるお話でございます。

さっそく大阪から
実例付きの答えがコメントとして帰ってきました。

答えはそこに書いてあるのですが
本人は気がついていないようです。

「なかなかよく見ていらっしやること」
興味のあるお人はお読みください。

何事もやってみればわかるのです。
たいへん勉強になりました。
ありがとうございます。

またおいで下さいね。

レモングラス

これは
農場の土手で野生化したレモングラス

DFさま
岡山ではこんなことになっておりますわ。
(ハーブのある生活からの続き)

ぐらす

「何の話やの?」

ふんふん
こういう草の類は春先には株だけやけど
三か月もするとこんなになるということやね。

これが草花とか野菜の成長スピード
あなたがいつも見ているスピードです。

「これとラベンダーは違います」

ラベンダーは樹木
こんなスピードを求めるのなら

適度な温度、適量の水、チッソ、リン酸
適度な乾燥、適量な土
さまざまな条件が必要となり

最後はお決まりのご臨終となりますな。

草花には草花の生き方があり
樹木には樹木の生き方がある

それを混同してはいけません。

これが理解できれば
「なんや、まだ一年目やないの」
そう言って花を切りまくることができるのです。

「こんなチビ助にはこんなに土はいらん」

「いやいや、最初からこれで行くでぇ
 枯れる奴は勝手に枯れたらええんや」

そんなことも自然に考えられるのです。

「そうそう、ラベンダーは
 盛り土にして植えてやね
 水はけよしにせんといかんな」

そのあたりまではたどりつくのでございますな。

つづく

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

本日はなぜか
文字色の変更ができませんの。

酔うとんのかな?















スポンサーサイト
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
若葉ラベンダーズ
ありがとうございます。

むしろ私は5cmの苗を畑に植えたら枯れてしまう(ポット上げが育つ)と仮定して育てていました。
又、収穫した玉葱、ジャガ芋がこの暑さで次々腐り、気温が高いからいけないんだ! と思っていました。

おっさんラベンダーさんがいろいろな事に挑戦され、私もやってみようと思います。
同じ条件の時はないラベンダー栽培、
考えながら楽しみたいです。又教えてくださいね。
2010/08/26(Thu) 23:26 | URL  | おばっち #-[ 編集]
Re: 若葉ラベンダーズ
どういたしまして
私たちは南国でラベンダーに挑戦する
名もなきチャレンジャーなのです。

ひとりひとりが見つけたことは
明日の開花へ続く道しるべ。

私は何でも書き飛ばしていきます。
ご参考になればそれでよし。

誰かがいつかゴールするように
みんなでお勉強しておるのです。
2010/08/27(Fri) 20:15 | URL  | おっさんラベンダー #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック