構想15年、試験栽培11年、おかむらさきを瀬戸内海の気候で育て続けてここまで来ました。全部書きますのでご覧あれ。
| Login |
2010年09月13日 (月) | 編集 |
黄色い桃があるのです。
岡山の黄金桃と申します。

今年は甘いこと甘いこと
晩性種のため
知る人のみ知る逸品でございます。


モモ

これをおみやげに
瀬戸内海を渡りましょ。

この晩夏というか初秋の海は
みなさまが
思い描いているそれでありますように。

今回は写真でどうぞ。


2010_0911_103516-CIMG7600_convert_20100912190804.jpg
2010_0911_102952-CIMG7597_convert_20100912190708.jpg
2010_0912_155236-CIMG7679_convert_20100912190914.jpg
2010_0911_102127-CIMG7591_convert_20100912190511.jpg
2010_0912_161328-CIMG7681_convert_20100913202010.jpg
海
海2
海3
海4
料金
逆光
屋島
船

この海は
四国と本土を隔てていると思っていたのです。

そんなことはないのやね
この海があるからこそ

温暖な気候があり
おいしい海の幸があり
私がいろんなことをしでかすのですわ。

あぁ楽し
ひとりひとりに
それぞれの瀬戸の海があるのでございます。


つづく

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

この桃を育てられたあなたへ

おいしくいただきました
ありがとうございました。

もも
スポンサーサイト
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック