構想15年、試験栽培11年、おかむらさきを瀬戸内海の気候で育て続けてここまで来ました。全部書きますのでご覧あれ。
| Login |
2010年09月14日 (火) | 編集 |
何の話かと言うて
オフコース小田和正さまのあれですがな。

♪あれがーあーなたのー
すーきーなー場所ー。

みーなとーがみおろーせるー
小ー高いー公ー園ー。

秋が来ると
ラジオからひんぱんに流れる
あの曲でございます。

ある年齢以上でないと
ピンとこないでしょうが
それはそれは名曲ですわ。


栴檀

ひさしぶりに会いに行った
栴檀の君は
丸坊主からスポーツ刈りに変身しておりました。

「これは君がまだ生きておった頃の曲やね」

時は流れても歌は残るのですな。
まだまだフルコーラス歌えるで。


やぶらん

それでも私は海の人ではないので

秋を感じるのは
こんなやぶらんの咲く小道であったり


山ブドウ

ひっそりと実る山ブドウであったりするのです。

101k.jpg

この夏は過酷でありました。
101ガーデンも
夏草に埋もれてカラカラになっております。

セージだけは元気なもので
「植えといてよかったのぉ」と
つくづく思います。


半枯れ

生き残ったおかむらさきくん
そろそろ活動再開のもよう

「まだ台風が来るで」
それが過ぎても生き残っていたら
為すべきことを為しましよう。


半枯れ2

こんな光景を見ていると
「夏の終わり」やねと思うのです。

こんなフレーズが
鼻歌で出てまいりますわ。

♪夏はー冬にーあこがーれてぇー
冬ーは夏ーに帰ーりたいー

あのこーろーのこーとー
今ーではーすてーきにー見えるー♪


らん

私とて若いころはありました。

青春のど真ん中で
突然逝ってしまった君を
長い間
心の奥に封印していたけれど

最近は時々懐かしく思い返しておるのです。
歳をとったということかな。

「夏の終わり」が好きなのは
こんなフレーズで終わるからなのであります。

♪あぁー時はさらさら
 流れていくよ

 夏は冬に憧れて
 冬は夏に帰りたい

 あの頃のこと今では
 素敵に見える

 そっとそこにそのままで
 かすかに輝くべきもの
 
 決してもういちどその手で
 触れてはいけないもの♪


たまにはこんなのもお許しあれ。


つづく

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

ふんふん
やっぱりフルコーラス歌えるやん

覚えておるもんですなぁ

スポンサーサイト
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
私もフルコーラスでいけますv-218
文字を辿るだけでメロディーが自然に流れてきました。
仕事場まで自転車で走る毎日なのですが
空気は秋の気配と夏の終わりを感じさせてくれます。
こちら神奈川は今日はとっても涼しい朝を迎えていますよ。
2010/09/15(Wed) 08:52 | URL  | ジャスミン #Y5j64MKA[ 編集]
オフコース
私もいけますv(^-^)v

鹿児島もそろそろ夏の終わりです
私が子供のころ鹿児島は台風銀座と呼ばれておりました
が、ここ数年台風上陸の記憶があまりなく・・・
本州(四国)側にずれているみたい・・・に思うのですが

ともあれ、これからが台風本番でしょうか
生き残った子たちの生命力を信じて・・・
2010/09/15(Wed) 17:40 | URL  | らる #-[ 編集]
Re: タイトルなし
ジャスミンさま
そんなことをさらっと言うと
年齢を疑われますで。

「私は懐メロで覚えましたぁ」
そう言うておきましょね。

何はともあれ
フルコーラスとは
なかなかやりますなぁ。

私はおっさんなのに
音程を何とか保っていけまっせ。
♪「さよなら」で鍛えたんかな。
2010/09/15(Wed) 19:33 | URL  | おっさんラベンダー #-[ 編集]
Re: タイトルなし
らるさま
人はこてんぱんに叩きのめされてからが勝負。

ここから先に行こうとする人だけが
ラベンダー使いとなれるのです。

♪あの日あの時あの場所で
君に会えなかったら
ぼくらはいつまでも見知らぬ二人のまま♪

すべてのラベンダーズのみなさまへ
この出会いは信じてもよいことなのでは

私には必然でございますわ。
2010/09/15(Wed) 19:40 | URL  | おっさんラベンダー #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック