構想15年、試験栽培11年、おかむらさきを瀬戸内海の気候で育て続けてここまで来ました。全部書きますのでご覧あれ。
| Login |
2010年11月26日 (金) | 編集 |
おかむらさきくんは
その「高さ」が問題となるのです。

かつて私は
「おうおう、上手に咲いたわい」

6月の雨の中でなんとか倒れずに
咲き誇る花を見て

そしてその翌日から降る大雨に
それでも耐えて咲く花を眺めながら

2008年

これは2008年のおかむらさきくん。

あの年はひと株約600本の花穂が立ち
私は「ラベンダーは制覇したったわい」
そう思ったものでございます。

そのあと全滅しましまたけどね。


あの日のことを思い起こせば
「短い花穂にならんもんかのぉ」
ふとそう思ったのかどうか
今となってはわからんのですが

「北海道とは全然違うことをせねばなるまいっ」

それだけは感じておりました。
「突破口はそこしかない」

それが
もう20年近くラベンダーに携わっている

「南国の四国おかむらさき」
それをやっている私が
あの日につくづくと思ったことなのです。


土蜘蛛

横から見たらよくわかりますわ。

たくさんの足が地面に着いている
「土蜘蛛」のごとく…


株元

ここから
何がどうなるというのか

春になればわかりますわ。
私はこう期待しておるのです。


水平

これは長崎ラベンダーくん
おかむらさきの節間はこの3倍はありましょう。

そこから真上に伸びる
新芽の先に咲く花は
それはたくさんの数となりましょう。

たくさんの花穂は
その栄養分をそれぞれに分散させて
たぶん短いままで咲くのではないかなと。

うんうん
やればわかるわい。
だからやっておるのです。

おもしろいですねぇ
(そう言うて去年も失敗したような、しないような)

それでも
おもろしいものはおもしろいのでございます。

やめられんので
ございますわぁ。


立つ蜘蛛

かくして
そそり立つ蜘蛛たちは…


くもたち

みんな地べたに
へばりついたのでございます。

「うわっ、もう後には引けんぞっ」

ふふんっ
望むところじゃっ、かかってこんかいっ。

さぁっ、冬が来る。
そして
そのあとには6年目の春が…


つづく

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

長いお話のとっかかりが
ようやく語り終わりました。

ここから先は来年のお話となりましょう。
よくぞここまで
お付き合い下さいまして
ありがとうござました。

石灰岩の崖
たこ足せん定
土蜘蛛固めのお話は

今はここまででございます。



スポンサーサイト
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
こんにちは
石灰岩~たこ足~土蜘蛛固めまで!
驚くような展開も
試験栽培6年目をむかえるからこそ
なせる業なのでしょうね!!
この子たちがどんな来年を迎えるのか・・・!
本気で楽しみにしています!!

実はこちらはまだ剪定も行ってない状態ですi-201
元気に伸びた新芽の出ている枝を
切リ落とすのがもったいなくて。
まだまだそんな低レベルでもがいておりますが
一歩一歩積み重ねていきたいと本気で思っております。

ベランダラベンダーズも頑張ります!
そろそろばっさり・・・いこうかな。
2010/11/26(Fri) 22:40 | URL  | ジャスミン #Y5j64MKA[ 編集]
Re: こんにちは
ようこそジヤスミンさま

今回の実験は
常識とされていることから
あまりにも逸脱しておるのです。

だから
どなたからもコメントしていたたげないようで
「やり過ぎたかのぉ」と
心配しておったのです。

ありがとうございました。
懲りずにまだまだやります。
2010/11/28(Sun) 16:10 | URL  | おっさんラベンダー #-[ 編集]
こんばんはぁ♪
寒ーうなりました。さっそく風邪ひきです。
あれも、これもとウロウロしてる間に秋が過ぎ・・・・
たこですね、フムフム伏せ挿し木・・・??
なんか見たことあるような・・・春に根がつきませんかね。
寒いからむりか・・草とモグラくんには苦戦しております。
ドレミふぁソラシド探してみます。 思い切り、切りすぎて
枯れてしまう場合も多々あります。強剪定ご注意ください。
タイミングも大事です。反省しきりの今日この頃・・・
2010/11/30(Tue) 23:48 | URL  | みーしゃ姫 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック