構想15年、試験栽培11年、おかむらさきを瀬戸内海の気候で育て続けてここまで来ました。全部書きますのでご覧あれ。
| Login |
2010年12月13日 (月) | 編集 |
前回のコメントでローズマリアさまが

「雪解け後のラベンダー達ってこんな感じだもん」と
うふふんと書いてくれましたわ。

「おぉっ、そうであったか。」

瀬戸内では雪が積もることはあっても
それが春まで残ることなどないのです。

だから
雪の重みで折れないように
ラベンダーをせん定するのだと思っていたのです。

そこまでは
私のようなあほでもわかることなのですが


雪の重みで枝がしなり
ゆっくりゆっくりと寝て行くのだとしたら…

それはやっぱり「たこ足」ではないか

たこ

長崎くんは控えめに
おかむらさきくんは大胆に

たこ足にして遊んでおるのです。

そうかそうか
雪でのぉ、ふんふんなるほどなぁー。

聞いてみんとわからんことは
まだまだあります。

ローズマリアさま
ありがとうございました。

ここからまた何か思いつきます。
たぶん、ろくでもないことを思いつくはずです。

あぁ楽し。

たこあし

ほれ
これが春になって伸び始めたら

花が咲いて全部の高さが揃ったら

その後のせん定をこの高さで揃えたら

この節間で真夏を迎えたら

失敗は多々ありましょう。
それでもなかなかおもしろいお話となりましよう。

ほんとは
心配で気が遠くなりそうなのですが
時にはこんな暖かいコメントをいただいて

「うわはははーっ、どうやまいったか」
やせ我慢を笑い飛ばして
今日も生きてゆくのでございます。

つづく

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

とりあえず
芋焼酎でも飲んどこね

うん





スポンサーサイト
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
お久しぶりです。
今回、ローズマリーの育たない寒い地域に引っ越したので、
ローズマリーからラベンダーに主力の変更を考えています。
もっとも、こちらは本家のイギリスよりも冷えるらしいんですが。。
ローズマリア様のところより、寒いかもしれません。。。
2010/12/14(Tue) 06:37 | URL  | LaceyBlue #-[ 編集]
Re: タイトルなし
こんにちは、ようこそ猫とラベンダーの世界へ

最近は絶好調でございますね。
もの凄く美しい写真たちと
知らない国の知らないお話と
知っているようで知らんかった和食の妙

日本人としての
勉強をさせてもらっております。

北海道よりもイギリスよりも寒い場所で
ラベンダーはどう生きておるのか
興味が尽きませんわねぇ。

またお邪魔いたしますので
教えて下さりませ、よろしくお願いします。
2010/12/14(Tue) 20:28 | URL  | おっさんラベンダー #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック