構想15年、試験栽培11年、おかむらさきを瀬戸内海の気候で育て続けてここまで来ました。全部書きますのでご覧あれ。
| Login |
2011年01月04日 (火) | 編集 |
2011年1月でございます。

今年は瀬戸内らしくない光景で
田んぼのおかむらさき、始まり始まり。


鉛色の空

雪雲が恐ろしげな瀬戸内海を渡り

積雪で道路が通行止めになる前に
田んぼのおかむらさきにたどり着いたのでございます。

「白い田んぼにたこの足」
何十年ぶりに見る白い光景に

「今年はよく冷えておるわ」
やっぱりイングリッシュラベンダーは
カチンコチンに凍らせんと
しっかり咲いてくれんからのぉ。


白い田んぼ
水浸し

この真冬に水浸し

昔なら大あわてとなって
排水しておったことでしょう。


水たこ

今は
「おぉ、石灰がよう効いてなかなかええやないの」

無チッソ、大量の有機石灰、少しばかりのカリ

これで枯れるようなら「もぐら」やな。

原産地でも
冬にはたくさん雨が降っておるようです。
(北海道のことではありません)

石灰岩の崖に雨が降る
石灰だらけの田んぼに雨が降る

ふんふん
これでええんやないのかな。


つづく

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

そういうわけで
今年も始まります。

たこ足にして何がどうなったのか

ぼちぼちとわかって行くことでありましよう
お楽しみに。
スポンサーサイト
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
あけまして、おめでとうございます。
おっと、仕事はじめですね。
今年の日本は、元旦こそ穏やかだったものの、その後は荒れているようですね。なにやら、今の日本を暗示しているような現れです。
とにもかくにも、南国のおかむらさきは、今年も行くのでしょうね。何があっても、わが道を邁進されることを節にお祈りしております。。。
2011/01/05(Wed) 02:02 | URL  | LaceyBlue #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック