構想15年、試験栽培11年、おかむらさきを瀬戸内海の気候で育て続けてここまで来ました。全部書きますのでご覧あれ。
| Login |
2011年01月13日 (木) | 編集 |
お話は去年の年末に戻ります

こんな知らせが届きましたわ。


便り

私もかつて書いた
ラベンダーと石灰のお話が
(当然のごとく、私以外にもたくさんの石灰使いが登場します)


現代農業の記事として本に載り

特集号として別冊になり

今回はカバーをかけて
単行本化でございます。

ありがたいことですわ
できれば続きが書きたいものでございます。


つどい

などと喜んでいたら
今度はこんな招待状が届きましたわ。

「ふーん、近所やないの」

これは行けということかなと
よくよく読んでおると


-@d(4.jpg

自慢の一品、資料?

交流会ふんふん

「そろそろ世間へ出んか、おっさん」
そう言うておるのでしょうかな。

今年は私、もう50歳になりますわ。
「最後にひと花咲かせんかい」



今年はおかむらさきが二度目の三年性

そして今まで書いてきたあれやこれ

ほんま
資料は売るほどあるわな

初めてのみなさまでも
興味を持ってくれるかのぉ

などと
取らぬ狸の皮算用をしている
今日この頃でございます。

喜んで行こうと思いますわ。
つづく

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック