構想15年、試験栽培11年、おかむらさきを瀬戸内海の気候で育て続けてここまで来ました。全部書きますのでご覧あれ。
| Login |
2011年02月07日 (月) | 編集 |
2011年2月初旬でございます。

最近はなんだか暖かい日が続き
春が近づいておるのがわかるのです。

ハウスのおかむらさき
針金で枝を押さえこんだポット苗の

芽が色づいてきましたわ。


針金

長崎ラベンダーは
ようやく思っているような色となりまして


長崎

若草色をようやく越えて

灰色の混ざった青いような緑のような
ラベンダーの葉らしい色となりました。

これはカチカチ色やな、チッソの切れた南国の冬の色

咲くのはまだまだ先のこと
それでもこうなっておれば
もう過湿も病気の心配もいらないのです。


101ガーデン

最近はご無沙汰の101くん
「生きとるでぇ」とメールが来ましたわ。


草が

「草が生えた、春やなぁ」と言うております。

牛でも放し飼いにせんと
彼の田んぼの草は無くならないようでございます。

それから


ローズマリー

暖地のローズマリーはやっぱり
田んぼに植えたら大きくなります。

根がかなり伸びたはずなので
今年は水切れも無いと思いますわ。

夏には一メートル越えかのぉ。


つづく

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

トレファノサイドは水が無ければ効かん
たぶん「そんなことは知らん」と
袋の裏面を読んでおらんと思う

誰のことかは言わずもがな…
金曜には雨が降るかも、それでよしとせぇ。
スポンサーサイト
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック