構想15年、試験栽培11年、おかむらさきを瀬戸内海の気候で育て続けてここまで来ました。全部書きますのでご覧あれ。
| Login |
2011年03月02日 (水) | 編集 |
2011年3月初旬でございます。

街中ラベンダーのおかむらさきくん

どんごろすはもはや残骸と化して
盛り土は沈んでしまいましたわ


どんごろす

インド綿のマットも、もう限界のようで
触るとぼろぼろと崩れます。

「今年は何か考えんといかんね」


根元

ハウスほどではないけれど
そろそろ動き始めたようでございます。

バッサリ切り取ったはずの
真ん中あたりから新芽がぴゅん


根上がり

そしてその下では
盛り土が沈んだのと
株が成長したのが重なって

根上がり苗となりました。

ここが太く育てば倒れることもないでしよう。

埋め戻さずにこのままにして
風通しを良くしておこうと

いやいや
ここに有機石灰を盛り上げてやろうと

それよりもペットボトルで
有機石灰水を流し込んでおこうかの
おぅカリを忘れだらいかんで

などと
考えている桃の節句でございます。


つづく

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

♪原稿原稿書いてますぅ
 
 書いては書いては書き直し
 
スポンサーサイト
テーマ:園芸
ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
こんにちは。
やはり南国、動きは早いですね。
こちらも、とにかくラベンダーを殖やすのが、今年の庭計画なのですが、
なんとも恨めしいここの低温です。。。。
2011/03/03(Thu) 06:26 | URL  | LaceyBlue #-[ 編集]
Re: タイトルなし
ようこそ
南国ラベンダーたちは
動き始めたとたんに寒波にさらされております。

三寒四温という言葉が
三寒四暑となるのがハウス栽培なのですが

今年の瀬戸内はそれに近いような気がします。
うぅ恐ろしや
2011/03/04(Fri) 19:15 | URL  | おっさんラベンダー #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック