構想15年、試験栽培11年、おかむらさきを瀬戸内海の気候で育て続けてここまで来ました。全部書きますのでご覧あれ。
| Login |
2011年03月28日 (月) | 編集 |
震災はどこかへ行ったわけではないのですが

目の前に見えないことを
人は時間と共に
だんだん忘れてしまうのです。

復興にはまだまだ長い時間が必要
自分に何ができるかわからないうちは
とにかく翌月になったら「募金」をする

それを続けることで
ひとりでも多くの人が助かりますように

この震災は知らんぷりするには
あまりにも大きすぎるのですわ

それでは本編へ…

コンバイン

2011年3月下旬です。

101ガーデンの管理人は
本人ではないのですわ

本日はレディコンバインが
ストエカスラベンダーをせん定しております。

この写真を撮ったのが本人なので
どこかへ逃げておったわけでもないようです。


剪定

せん定終了です。

ここまで切ると「強せん定」となり
新芽が勢いよくぶわっと出るのです。

これを毎年やると枯らします。

これは初年度に枝を増やすため
それ以降は逆に間引くようにせん定すると
スカスカひょろひょろにはならんのです。


これはあくまでも
田んぼ植え南国ストエカスラベンダーのお話
おかむらさきにこれをやるとまた枯らします。

セージ掃除

それからどうやら
パイナップルセージの株元に
枯れ枝があるのが気にいらんようですわ

私は有機物マルチは好きなのですが
誰もがそうではないようで…


火

田舎のおっさんらしく
何の躊躇もなく田んぼで火を焚く101くんでありました。

めでたしめでたし


つづく

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

ごくろうさま
スポンサーサイト
テーマ:園芸
ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック