構想15年、試験栽培11年、おかむらさきを瀬戸内海の気候で育て続けてここまで来ました。全部書きますのでご覧あれ。
| Login |
2011年04月07日 (木) | 編集 |
耳茶

耳茶んが帰ってきました。

ずっと悲しそうな顔をしておったのですが
最近は穏やかな顔つきとなりまして…

「君も津波でお亡くなりになった人たちのために
 喪に服しておったのかな」

「にゃおん」


もう自粛ムードはええわと
経済が沈んてしまうでと
どこからか聞こえてきますわな。

それはそれで正解
そしたらいつになったら気持ちを切り替えるんや

それは誰が決めるんかなと
みなさん思っているのではないでしょうか。

あれだけたくさんの人が死んでいるのに
わははーっと花見ができるかと思うのは
当然のことなのではないかな。

この国は仏法の国
聖徳太子の昔から
死んだ人を丁重に弔うしきたりの国

私の感覚では
四十九日までは静かにしておこう

高齢者社会となった日本では
そう思っている人たちが多いのではないでしょうか。

立ち上がるためには
きっかけが必要なのですわ。

それは各々が決めればよいと思うのですが
私はその日から始めたいと思います。

4月29日昭和の日
ここが3月11日から数えて四十九日ではないかと。

ちゃんと自分の頭で考えて
手を合わせて南無阿弥陀仏(私は浄土真宗です)

この国は今から立ち直りますと
前を向く日としますわ。

世の中が変わるのではないのです。

ある日からいきなり
まわりががらりと変わるのは

あなたが変わったからなのですわ

「これは他人ごとではない、私のことである」

何をそんな大げさなことを…
いやいや
最近の若者たち、そう思ってはおらんようです。

仙台の大学のキャンパスに並んでいる
ボランティアのテントをテレビで見て

「なかなかやるのぉ」と
若い奴らに負けとれんのぉと

武者震いするこの頃でございます。

どなたかご賛同いただければ
ありがたいことでございますなぁ。


ローズマリアさま
みーしゃさま
はりこさま
あたたかいコメントありがとうございました。
この場を借りて
御礼申し上げます。

らるさま
日赤の活動資金への募金
ありがとうございました。

ひとは優しい生き物ですねぇ。


スポンサーサイト
テーマ:園芸
ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
はじめまして、仙台在住のjx31と申します。
去年からちょくちょくブログ拝見し、とてもおもしろく参考にしていました。見てばっかりですいませんでしたorz

世界中が注目している今回の震災。こちらのブログもそうですが、ニュースを見るたびに人々の心温かさが感じられて感動しまくっています。震災直後は、仙台中心部は建物崩壊は比較的少なく(私が住んでいるところは問題ありませんでした)ライフラインが途絶えたくらいで「思ったほどひどくないのでは?」って思っていましたし、ニュースが見れなかったので規模が把握できていませんでした。ですので、海外も含めた遠方の知人から安否メールを受けてもわりと軽く「大丈夫だよ」って答えていましたが、後で愕然としていました。

一週間前、ガソリンが入手できるようになったので、身内の一人がいる気仙沼市に行きました。彼が住んでいた建物は大丈夫でしたが、海に面しているところは津波と火事で悲惨でした。帰りながら他の地域も見てきましたが、ニュースで見た光景以上に感じました。また、車のディーラーやっている友人の話だと、新車プールが流されてそれだけで6億円の被害だそうです。さらに、コンピューターシステムエンジニアの友人の話では、取引相手が被災しているため宮城の仕事がなくなってしまって、どうやってまわしていくか悩んでいました。

生活物資は足りてきているようなので、被災者のできるだけ元の生活に近い状態を早急に確保することがキーとなると思います。それを行うには日本のトップのコントロール能力にかかっているですが。。。今のところ各自治体が混乱しつつもなんとか回している感じです。だから、岩手の酒造が「花見の自粛をしないで岩手のお酒どんどん飲んでください」っていう動画を見たときは、「全くもってその通り」って思いました。それによって雇用が生まれる可能性も出てくるわけですから。また、出荷停止野菜の小売店での廃棄を聞いたとき「こっちに持ってきくれ買うよ」っても思いました。さらなる景気の低迷が早期復興の妨げになることは少なくとも私の周りからは実感できますので、是非是非南国おかむらさきをばんばん咲かせていただいて、盛り上げていただければと思います!

あっと。。。初めてなのに長いしナマイキな感じになってしまってすみませんorz

ではでは、これからも楽しいトピック期待しています。

ps 先ほど自宅のガスが使えるようになりました!
2011/04/10(Sun) 17:36 | URL  | jx31@sendai #M/dv9z9A[ 編集]
こんばんは
先日知人が東北の救助隊から一時帰宅をし帰ってきました。
想像を絶する現状であったこと、生存者、死亡者がいた生生しい被災地の話を聞いて、           何ともいえない恐怖と皆さんのご苦労を感じました。テレビでは伝えられない真実がたくさんありました。今回の震災は、日本大震災と言うべきですね。世界中の人々が日本に注目しています。早く余震がおさまりますよう
一人でも一匹でも助かった大切な命を守りましょう・・・ラベンダーの花ことばには、「期待」や「あなたを待っています」があります。一日でも早く笑顔が取り戻せますように。日本中にラベンダーを咲かせましょ!
2011/04/13(Wed) 00:51 | URL  | みーしゃ #-[ 編集]
Re: こんばんは
こんにちはみーしゃさま

昨日はお電話いただいたのに
「おぉっ、そうかぁ」と
すぐに実行できるようなお返事が出来ませんでした。

ごめんなさいね。

あれからいろいろ考えて
これから始めるはりこさんの
「世羅」への植え付けも考えて

数日前にやってみましたわ。

枯れないようならブログネタとなりますので
よろしく。


2011/04/13(Wed) 19:20 | URL  | おっさんラベンダー #-[ 編集]
Re: Re: こんばんは
いかんいかん
震災のご報告にお答えしておらんわ

我々西日本の人間は
配偶者とか知人が死んでいないであろうから
(お亡くなりになったお人はごめんなさい)

あれはテレビの中の話としてしまうのかもしれません。

メイドインジャパンが
昨日とは違う意味となったという現実に
「何やとぉ、今に見とけよこらっ」と

魂をふるい起さねばならぬのは
すべての日本人だと気付かねば
ならない時がきたようですわ。

私はそう感じております。
2011/04/13(Wed) 20:07 | URL  | おっさんラベンダー #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック