構想15年、試験栽培11年、おかむらさきを瀬戸内海の気候で育て続けてここまで来ました。全部書きますのでご覧あれ。
| Login |
2011年04月18日 (月) | 編集 |
「何か知らんけれど葉が柔らかくなったで」

それが8日目のことでしたわ。

「たった10日で魔法が切れるんかな?」

消石灰に加えたカリは
今日までしか効果が続かないということなのか

それとも
昨日からの低温とアルカリ寄りの土で
疫病が来たかな

そして週明けの10日目の朝
こうなりまして…


しなっ

地上部に水分が上がらない
これはポンプが詰まっておるんやね

理由はやっぱり消石灰とカリの比率が
これではないということやろうね。

病気が出たとしても
それは耐病性が弱いということなので
やっぱりカリの話かぉ。


根元

ここがやられておりました。

根もここから上も何ともなし
ただこの一点のみが「くしゃっ」となりました。


ここまで

うーん今回はここまでかな。

消石灰+硫酸カリ 5対1
胡瓜苗にふりかける正しい比率はこれではないようです。


つづく かな

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

うしくん

こらっおっさん
またまた何を買うとんや、それは胡瓜の苗やろ

ふふん
このままで終われるかい
今度は比率の実験じゃあっ。

うしろ

病気やな、うん

スポンサーサイト
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック